2010年02月25日

議運筆頭に高木氏復活「知事選優先」と自民批判(読売新聞)

 衆院議院運営委員会で22日、「一身上の都合」で今月17日に与党筆頭理事を辞任したばかりの高木義明民主党衆院議員(長崎1区選出)が、再び筆頭理事に就任した。

 松本剛明委員長(民主党)が明らかにした。

 高木氏は民主党長崎県連代表を務める。自民党は21日投開票の同県知事選に専念するための理事辞任だったと見て、「国会運営より知事選を優先させた」と批判している。

 与党筆頭理事は、与党を代表して野党側と国会運営に関する折衝を行う。予算案の審議中での筆頭理事辞任は異例だ。

天下り先、18法人74ポスト原則廃止へ(読売新聞)
看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に-厚労省(時事通信)
首相公邸改修費は474万円=政府答弁書(時事通信)
ヨウ素から不斉合成触媒を開発=次世代抗生物質の生成に期待-名古屋大(時事通信)
<町田市長選>石阪氏が再選 東京(毎日新聞)
posted by イワキ シゲオ at 13:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。